EWS&OPICKS

2013年

--- 大阪シナリオ学校のNEWS&TOPICSの過去倉庫 ---

 ●演芸・放送台本コース

 ●実践!脚本創作コース

 


<高見孔二先生監修で大阪シナリオ学校協力>
西川まさと単独ライブ 『天災芸人ひとり演芸会』
2013年10月27日(日)
開場13:30 開演14:00
道頓堀ZAZAHOUSE
 



 


  <落語チーム「CRおさんの会」公演>
プロの落語家さんとコラボ!
自分の書いた落語をプロの落語家さんに演じてもらう幸せ。

★第7回目となった「CRおさんの会」
落語に興味のあるかたはもちろん、落語に触れたことのないかたは、このチャンスを逃さないでください!
2013年10月4日(金) 18:30~開演(18:00開場)
場所>八聖亭 
料金>前売:2000円 当日:2500円
★チケットご予約は、大阪シナリオ学校へ>
TEL 06-6358-3399 (担当/北牧)


------拡大して見る------

 


 

<学内公募>
2013年 大阪シナリオ学校
WEBコマーシャル・学内公募 
入選作品の発表!
応募いただいたみなさん、ありがとうございました。


作者の個性が壊れずに生きているため、様々な色合いの作品が集まりました。
みなさんの将来性に接し、当校も嬉しい結果を得ることができました。
そのため、選考は難しいものがありましたが、
応募作品30作の内、上位入賞作は以下となりました。


<最優秀賞> 「爆弾処理」  山下 幸(専攻A)

<優秀賞> 「走りきる」  林 龍吾(水曜短期)

<優秀賞> 「シナリオを書く」  関 真里子(水曜短期)

<準優秀賞> 「誕  生」 中元 由美子(専攻A)


★最優秀賞の山下幸さんの作品「爆弾処理」は、映像化させていただきます。
優秀賞は同点となりましたので、2作品とさせていただきました。
上位4作はほとんど差がなく、どれも映像化したい作品でした。

-寸評-はコチラです


 


<卒業生の活躍>
在学生・林龍吾氏の舞台脚本を講師が演出

◆ 林龍吾の《ぼくの台本、演出してください。》第2弾!◆
「優いいひと」

【 作 】林 龍吾
【演出】一色はじめ(空間 悠々劇的)
【出演】平地恵(売込隊ビーム)、藤岡靜奈(Players Unit MUSE)
今井慎太郎(空間 悠々劇的)、キド☆ユタカ(空間 悠々劇的)、ことえ(空間 悠々劇的)
【公演日】※ 全日 30分前受付・開場
--- 9/6(金) ①19:30~
--- 9/7 (土) ①14:00~ ②19:00~
--- 9/8 (日) ①14:00~

【会場】アメリカ村 ソシオ http://do-geki.com/
【料金】(全席自由席)前売:2000円 当日:2500円
★★チケットのお申込みなどは  コチラ(空間 悠々劇的HP)へ★★

 

 


 

<外部講義>
「ワークショップフェスティバル ドアーズ7th」 
8月10日(土) 19:00~ 大阪市立中央公会堂
 
★当校講師:高見孔二先生が、
笑いの取り方作り方(あなたも書ける漫才台本)で出講されました。
当日は、満席。 大盛況の中、無事終了しました。


 


大阪シナリオ学校作品賞受賞:両角 長彦氏
続々と掲載!
当校もご活躍嬉しいです。
■ご本人のメッセージ
今月は三誌に載せました。そのうち二つが連載最終回です。
8/27 発売の「小説推理」十月号に、拙作「地下闘技場」が載っています。
だまされて賭けプロレスの会場に連れ込まれ、十五戦全勝のチャンピオン(殺人経験あり)と戦うはめになったギャンブラー・半崎の話です。勝ち負けという以前に、生きて家に帰れるのか? ご一読いただければ幸甚です。
シリーズ第五話で、雑誌掲載分の最後です。本当の最終回を書き下ろした後、『ハンザキ』という書名で来年早々、双葉社より刊行予定です。

 


 

<特別講義「シナリオ白熱教室」>


2013年7月23日(火) 18:30~ エル・おおさか
教室の定員いっぱいの満員御礼で、無事講義も終了しました


長年現場で作品創りをされていた経験と抱負な知識で繰り広げられる講義は圧巻。
「白熱教室」のタイトルに加え、「パワフル講義」も付け加えたい。
「ドラマとはなにか」分かっているようで分かっていないポイントを、 実に分かり易く教えていただきました。

★「シナリオ白熱教室」は、今回参加できなかった方からの要望もあり、 時期をみてまた行います!
保科先生はもちろん、 他のゲスト講師をお迎えしてのシリーズ化を企画中。
創作のために脳みそを自由にして、どんどん活性化しましょう!!

 

 


 

<特別講義「シナリオ白熱教室」>

東京から、NHKで多数の番組を創ってこられた保科義久氏を お迎えします。 
《筋・プロット》や《ドラマ》の概念~ヒッチコックの《サスペンス論》などに加え、 コンテスト入賞のポイント などなど。
アカデミックでパワフルな講義になりそうです!
コースは問いません。ぜひ、参加を!

★クラスや経験を越えて必ず役に立つ講義ですので、
みなさん、このチャンスを逃さないよう
参加に向けて日程の調整をお願いします!!


受講料> ◎在校生 無料 ◎卒業生 1000円 
◎その他聴講ご希望の方 5000円


<聴講希望の方は必ず詳細を確認ください(コチラ
をクリック)>

★聴講希望の方は、予約が必要です。
事務局・北牧 または シナリオ担当講師・まえかわ迄。

 

 


 

 

<卒業生の活躍>
「実在リサーチTV」 関西テレビ 
放送日:7月21日(日)16:00~17:25
 
演芸夜間55期卒業 現在は放送作家になられた守谷武巳さんが担当される番組がオンエアされます!
★結婚式の最中に花嫁を奪われた新郎、犯罪捜査に協力する大学の教授…。ドラマや映画に出てくるような人たちは実在しているのか?素朴な疑問に迫る番組。
【MC】 谷原章介 中島めぐみ(関西テレビアナウンサー)
【ゲスト】 柴田理恵 ビビる大木 澤部佑(ハライチ) 菊地亜美(アイドリング!!!)。

 


 


 

<卒業生の活躍>
『やさしい花』上映&安田真奈さん講演会
2013年7月7日(日) 9:30開場>10:00開演(11:30終了)★上映+講演会
料金 無料
NHK大阪放送局で放送され話題になった『やさしい花』は
我が子に手をあげてしまう若い母親と、その親子に手を差しのべる一人の女性の物語です。
<平成23年度 文化庁芸術祭参加作品>
http://risseicinema.com/movies/949

 

 



<卒業生の活躍>
佐東みどり氏脚本協力 ドラマ「警部補 矢部謙三2」
★7月5日(金)23:15~ テレビ朝日系列でスタート!

★ご本人のコメント
「脚本協力でお仕事しました「警部補 矢部謙三2」が
7月5日(金)夜11時15分からテレビ朝日系列でスタートします。
この作品は大人気ドラマ「トリック」のスピンオフ作品で、
トリッキーな犯人とトリック満載のユニークすぎる刑事ドラマです。
良かったらぜひ見て下さいね!」
www.tv-asahi.co.jp/yabe/

 


 


<卒業生の活躍>
佐東みどり氏の脚本 「大!天才てれびくん」のドラマ
6月10日(月)、Eテレ18時20分から


★ご本人のコメント

「脚本を担当しました「大!天才てれびくん」のドラマが、6月10日(月)に放送となります!
タイトルは「箱とスウェットと私事件」。
映画「メメント」並の謎とどんでん返しのあるシュールな物語です!
ゆうたろうさんが大活躍します!そしてゲストは「エンタの神様」で一世を風靡したあの人!
エンタの末端作家だった身としては嬉しい限りです。
10日(月)、Eテレ18時20分から良かったらぜひ見て下さいね!」
http://www9.nhk.or.jp/tvkun/index.html


 


 

大阪シナリオ学校作品賞受賞:両角 長彦氏
続々と掲載!
当校もご活躍嬉しいです。
■ご本人のメッセージ
6/15 発売の「ジェイ・ノベル」七月号に、
拙作短編「入社試験」が載っています。
シリーズ「ブラッグ」の五作目です。
殺しを請け負う株式会社ブラッグ(BLAG)にスカウトされた男子高校生。しかし入社試験の合格者は一人と決まっています。
頭がいい反面、極度に暴力的な性格のため、まともな就職などできないと諦めていた彼にとって、ブラッグ社は理想の会社です。
どうしても合格したい彼は、試験本番に備え、ホームレスを実験台に「予行演習」を開始する--という話です。ご一読いただければ幸甚です。


 


 

在校生・卒業生の短編ラジオドラマ作品
14本、ただいまオンエア中!

FM千里のラジオドラマ番組・カタリスト「ラジオシアター」 (15分)で10分のラジオドラマが放送されます。

2013年春番組では14本が選ばれました。 ほとんど当校の作品です!
これからも番組が続きますので、みなさんラジオドラマに注目!
FM千里 カタリスト「ドラマシアター」
毎週金曜 18:15~18:30

Webでの聴き方は、タイムテーブルもしくはHP (サイマル放送)で確認ください。
下記ブログにいくと収録風景が見れます。
http://info-fm.sakura.ne.jp/blog/?cat=43


 


 

<卒業生の活躍>
佐東みどり氏の脚本 ドラマ「ムッシュ!」
TBS、CBCでスタート!主演は、エグザイルのkeijiさん。

★ご本人のコメント
「レストランを舞台に笑ってちょっぴり感動できる物語になっています。僕は第5話を担当しました。東京では4月22日(月)から26時42分と深い時間の放送ですが、ぜひ見て下さいね。
リーサチでお手伝いしました「潜入探偵トカゲ」も4月18日(木)22時から始ります。主演は松田翔太さん。こちらもTBSです。 脚本処女作「クールディメンション」に出て頂いた遠藤憲一さんもご出演されています。こちらもぜひ見て下さい」
http://monsieur-project.jp/index.html


 


 

<山本ゼミ始動>
コンクールでの受賞を狙うためのゼミが始まった
在校生・卒業生、コースを選ばず、興味のある方はご連絡を。

★在校生と卒業生からの選抜チーム。少数精鋭たちの第一回作戦会議。
さっそくアイデアを持ち寄る。講師は粘りの山本。本人の実力を引き出して受賞者に育てた実績はホンモノ。
けして 受賞のために講師が書き換えたりしない正統派講義だから、力がつく!みんな続け!

※脚本執筆経験者のみ参加可


 


 

学内募集!(シナリオ&演芸 在学生・卒業生)
FM千里 カタリスト「ラジオシアター」
2013年秋~OA用ラジオドラマ脚本募集~

ただいまオンエア用台本を募集中! 
詳細は事務局へ!


当校の現役生徒ならびに卒業生のみなさんへ
ラジオでオンエアされる10分のショートストーリーを募集中です。
コースは問いません。ぜひ、挑戦してみてください。 (詳細はコチラ)


 


在校生・卒業生の短編ラジオドラマ作品
2013年春募集の結果がでました!

FM千里のラジオドラマ番組・カタリスト「ラジオシアター」 (15分)で10分のラジオドラマが放送されます。

2013年春募集より、14本が選ばれ、他6本が再放送です!
これからも番組が続きますので、みなさんラジオドラマに注目!

放送日
タイトル
作者名
5月31日
「笹の香り」 関 真里子 (シナリオ水曜短期)
6月 7日
「娘とママ」 北牧 賢彦 (演芸卒業生)
6月14日
「本音酒」 松坂 明人 (演芸卒業生)
6月21日
「へそ電波」 渡瀬 睦子 (演芸卒業生)
6月28日
「最後の晩餐」 野上 大樹 (BR)
7月 5日
「解散」(再) 野上 大樹 (BR)
7月12日
「美女で野獣」 日俣琢 (シナリオ水曜短期)
7月19日
「きっと頂上は晴れている」(再) 山下 幸 (専攻A)
7月26日
「さよならは言わないで」(再) 中元 由美子 (専攻A)
8月 2日
「置き忘れてきた夢」(再) 池永 こう (通信・専攻A)
8月 9日
「素敵にミルフィーユ」 今白 麻理(シナリオショート卒業生)
8月16日
「父」 林 龍吾 (シナリオ水曜短期)
8月23日
「前を向いて行こうよ」 池永 こう (通信・専攻A)
8月30日
「苺姉さんの稽古」(再) 松坂 明人 (演芸卒業生)
9月 6日
「幸せコレクション」(2) 池永 こう (通信・専攻A)
9月13日
「聖なる夜の訪問者」(再) 山下 幸 (専攻A)
9月20日
「頑張れ!自分」 池永 こう (通信・専攻A)
9月27日
「擬態語の世界」 関 真里子 (シナリオ水曜短期)
10月4日
「パワーストーン?地蔵」 渡瀬 睦子 (演芸卒業生)
10月11日
「祥子さんと山上さん」★ 桂木 義男 (通信・専攻A)

作品提出数 21本、 OAとなった作品数 14本、
今回は未使用となった作品数 7本、 再放送となる作品数 6本
<結果>OA数 20
作品

FM千里 カタリスト「ドラマシアター」
毎週金曜 18:15~18:30

Webでの聴き方は、タイムテーブルもしくはHP (サイマル放送)で確認ください。
下記ブログにいくと収録風景が見れます。
http://info-fm.sakura.ne.jp/blog/?cat=43
次回の募集はコチラ


 

<OA情報>  ★山本先生脚色のラジオドラマOA情報
5/26~毎週日曜 (ラジオ第1)

新日曜名作座 「螢 草」  (全6回)
少女の仇討ちを爽快に描いた葉室麟の時代佳篇をドラマ化

【ラジオ第1】
2013年5月26日~6月30日 毎週日曜 19時20分~19時50分

【出演者】西田敏行 竹下景子
【原作】葉室麟 【脚色】山本雄史

【あらすじ】
無実の罪を得て切腹した父の無念を晴らすという悲願を十六歳の胸に抱えながら生きる少女・菜々。
だが奉公先の主人の風早市之進もまた無実の罪を着せられて入獄してしまう。
その背後には、父の仇敵の影があった。
重い運命を背負いながら、いつも朗らかで元気よく、心に一点の曇りもない菜々は、その細腕で風早家の子供たちを守るため奮闘を続けるが・・・。
葉室麟・原作の爽快な時代エンターテイメント。
http://www.nhk.or.jp/audio/html_me/me2013002.html

 

大阪シナリオ学校作品賞受賞:両角 長彦氏
『小説すばる』『小説宝石』に作品掲載!ともに6月号!!


■ご本人のメッセージ
5/22 発売の「小説宝石」六月号に、
拙作『学校じゃ教えてくれないこと』が載っています。
「大検予備校の先生を殺してしまった。自分も死ぬ」と電話してきた少女。主人公たちは自殺を思いとどまらせようと奔走しますが、その裏には--という話です。ご一読いただければ幸甚です。

■ご本人のメッセージ
5/17 発売の「小説すばる」六月号に、
拙作『効いてくる』が載っています。別れ話をもちかけた女に毒を飲まされた(と思い込んだ)会社員の話です。
「あんたの飲んだコーヒーに何が入ってたと思う? すぐにわかるわ。あはははははは!」
会社員は、いつ効いてくるかわからない毒の恐怖におびえつつも、大事な仕事をしなければなりません。会社の屋上から、二メートル離れた隣のビルの屋上に飛び移る仕事です。
なぜそんなことをしなければならないかは、読んでからのお楽しみです。

 


 

学内募集!(シナリオ&演芸 在学生・卒業生)
● WEBコマーシャルシナリオ募集中!

当校の現役生徒ならびに卒業生のみなさんへ
大阪シナリオ学校のWEBコマーシャルのシナリオを募集しています。優秀作品はプロの映像集団によって映像化されます。
映像シナリオを実践的に学ぶチャンスです。ぜひ、ご参加を。
第2回募集>締切 5月13日(月)
興味のある方は、コチラへ→★要項詳細★
(他の募集はコチラ)


 

<関連イベント>  ★宮川大助プロデュース  -オムニバス芝居- <響音>SATONONE

■日時 2013年4月21日(日) 
①開場14:30/開演15:00 ②開場18:00/開演18:30
■料金 前売3,500円当日4,000円
■場所 トリイホール
■出演 宮川大助、西川まさと、ぼんちきよし、宮川隼人、 おぎの信号・よね皮ホホ骨(くるくるコミック)、
小宮ひろあき、 ビースト・里子(山陽ピッツア)、梶岡志保、平野あゆみ、南志保、ますみ

■演出:川浪ナミヲ(劇団赤鬼)
■監修:高見孔二

■作家: (現役生)高橋勇樹、中島康浩、渡瀬睦子 (卒業生)金山敏治、北岡侑來、大東伸明、北牧賢彦

■協力:大阪シナリオ学校


★高見監修の短編物語を集めたオムニバス一人芝居シリーズ。 卒業生はもちろん、現役生でも力を試すチャンスです!

 

<関連イベント>
★蝶美・蝶子のてい!てい!てい!


■日時 2013年4月11日(木) 18:00開場/18:30開演
■場所 道頓堀ZAZA HOUSE
大阪市中央区道頓堀1-7-21 中座くいだおれビルB1
http://www.vitalartbox.com/zaza/
■出演 ミヤ蝶美・蝶子 他
■料金 前売り 2,000円/当日 2,500円
■チケット発売中!
チケットぴあ TEL 0570-02-9999<Pコード 427-402>
http://ticket-search.pia.jp/pia/search_all.do?kw=427-402
■お問合せ 松竹芸能 TEL 06-6649-8640

★大池先生が構成。専攻科の生徒作品も選出され、自分の作品がプロの手に渡り、ライブで使ってもらえる感動と試練。
これを経験してからの上達こそがホンモノ!大阪シナリオ学校だからできる芸人さんとのコラボレーションで力をつけてください!

 

大阪シナリオ学校作品賞受賞:両角 長彦氏
『デスダイバー』(PHP研究所 税込1680円)が発売!!


■ご本人のメッセージ
『デスダイバー』(PHP研究所 税込1680円)が発売になりました。三作目の長編です。
「死は、アミューズメント界に残された最後のフロンティアである」と豪語する社長の話です。
五十三歳の私にとって、どうしても書いておきたかったライフワークのような作品です。ご一読いただければ幸甚です。

 

<関連イベント>
  ★第63回新撰落語「もぎた亭」

★作家の神崎京一さん、辰也さんは共に当校の生徒でもあり、親子でもあります!
歴史がある大阪シナリオ学校ならでは!

第63回新撰落語「もぎた亭」

森乃福郎 「猫の手」(作・神崎京一) 
桂文福 「蜂の恩返し」(作・高田豪) 
露の団四郎 「2050年」(作・向山正家) 
林家そめすけ 「替え玉屋」(作・神崎辰也)
森乃石松 「開口一番」


2013年4月2日(火)

開演:午後6時30分(6時開場)

前売2,000円 当日2,500円

お問合せ:あきんど落語笑店 0798-43-0394

 

<実践!脚本創作コース / 専攻科A>の報告
~自分のシナリオをプロに映像化してもらって学ぶという贅沢~

専攻科Aはショートムービーの映像化を目的としたシナリオを執筆。
提出された作品は、プロの映像製作の方々によって映像化されます。
メンバーみなさんはドキドキです。

★担当講師談「作品を形にすることで気付きも多いはず!実践的に学ぶことの大事さを分かってもらえたら嬉しい」

 

<実践!脚本創作コース / 短期集中講座>の報告
~ラジオドラマがオンエアされたら舞台脚本の依頼が~
思いがけないことが起こるのは ”あらゆるジャンルを学ぶチャンスがある
大阪シナリオ学校” だからこそ。

短期集中講座は各自が書きたいジャンルの脚本を学べるというちょっと変わった講義体系。
だから自然と知らなかったジャンルのシナリオに触れることができる。

前期、書いたこともなかったラジオドラマを指導されながら執筆した短期集中講座の面々。
書いてみたら面白さに気付いて、なんと、FM千里さんのラジオドラマ番組でオンエア。

「ラジオドラマのコンクールを狙おう!」なんて新たな希望もできたある日、
「ラジオドラマの作家さんの中から舞台脚本を書いてもらえないか」という依頼が!

舞台脚本も書いていたH君に白羽の矢が。
ただ今、額に汗しながら来たる5月に公演が予定されている舞台の脚本を執筆中だ。

思いがけないことが起こるのは”あらゆるジャンルを学ぶチャンスがある大阪シナリオ学校”だからこそ。
シナリオも演芸も両方とも通学したという人も多い。
★卒業生談「映画シナリオを学んでいたら、先生に演劇を勧められて、今では劇団旗揚げて公演中。ストレートからコント、ラジオドラマとマルチに書けるようになりました」

 

<卒業生・講師の活躍>
藤原伊織監督短編作品が
ハリウッド・チャイニーズシアターで上映!

The 大阪 48 Hour Film Project 2012 に参加のショートムービー作品「Holiday」(監督・藤原伊織)が、日本での優勝を手にしました!
来年3月ハリウッドのチャイニーズシアターで上映が決定!
The 48 Hour Film Project 2012公式HP

 


学内募集!(シナリオ&演芸 在学生・卒業生)
FM千里 カタリスト「ラジオシアター」
2013年春~OA用ラジオドラマ脚本募集~

ただいまオンエア用台本を募集中! 
詳細は事務局へ!

当校の現役生徒ならびに卒業生のみなさんへ
ラジオでオンエアされる10分のショートストーリーを募集中です。
コースは問いません。ぜひ、挑戦してみてください。 (詳細はコチラ)

 

大阪シナリオ学校作品賞受賞:両角 長彦氏
続々と掲載!「ジェイ・ノベル」四月号「違う違う」


■ご本人のメッセージ
3/15 発売の「ジェイ・ノベル」四月号に、拙作「違う違う」が載っています。
司法試験に五回連続で落ちたすえ、猟銃片手に高校の放送室に立てこもった男の話です。女子の放送部員が人質です。
テレビの実況放送が男についてコメントするたびに、男は「違うよ違う、マスコミは何もわかっちゃいない!」と叫び、「真実」を自分自身で校内放送すると宣言します。
例によってグロい場面もありますが、ご一読いただければ幸甚です。

 

<関連イベント>
★天然もろこし単独ライブ2013
ネタスクープ! 信ジラレナイ衝撃ネタ130連発!

■日時 2013年3月16日(土) 18:30開場/19:00開演
■場所 道頓堀ZAZA HOUSE
大阪市中央区道頓堀1-7-21 中座くいだおれビルB1
http://www.vitalartbox.com/zaza/
■出演 天然もろこし
■料金 前売 1,500円/当日 1,800円
■チケット発売中!
チケットぴあ 0570-02-9999<Pコード 426-931>
http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1303356
■お問合せ 松竹芸能 電話 06-6649-8640

 

卒業生の活躍>
★朝日放送の人気番組「しゃかりき 駐在さん」執筆

専攻科卒業生虎本氏: 3/3放送の「しゃかりき駐在さん」(朝日放送)を執筆。
【日時】3月3日(日) 12:00~
【ゲスト】鈴木亜美、学天即、ランディーズ中川
★劇団活動でも活躍している虎本氏は、第1回スーパーシナリオグランプリ 審査委員会奨励賞も受賞している。
卒業生談「大阪シナリオ学校の卒業生はアクティブです。ジャンルを超えた勉強ができるからかな。あれこれ書かされるから世界が広がるんやと思います(笑)」

 

卒業生・講師の活躍>
~映画館でコント~30席限定!~
ゲキテキ プレミアムコントライブ無事終了!

講師:まえかわゆみこ先生の劇団 空間 悠々劇的
昨年4月からコント三昧な1年「カモン13企画」満員御礼


第1回(2012.4月)~第6回(2013.4月)まで、全公演チケット完売となりました!
これからもゲキテキ全員精進してまいります。
ありがとうございました!
(詳細はコチラ)

 

 

<卒業生・講師の活躍>
「第5回上方落語台本募集」に、卒業生2名入選!

優秀賞 土屋幸喜(44期)「麺食い渡世」
佳 作 桑島敦子(80期)「楽しい終活はじめませんか」
 ★入選作発表と表彰式を兼ねた 「第五回 上方落語台本入選作発表落語会」
2013年1月29日(火)・午後6時30分より 天満天神繁昌亭・夜席 にて開催されます。

 

卒業生の活躍>  細田マサシ氏(放送作家)
著書「坂本龍馬はいなかった」(単行本) 人気、増刷!


「日本史上最大の英雄、存在せず!
数多の文献を丹念に読み込み、著者が導き出した驚愕の真実」 (詳細はこちら)

 

大阪シナリオ学校作品賞受賞:両角 長彦氏
「小説宝石」の次は、「小説すばる」2月号!


‎ 11/22 発売の「小説宝石」12月号に、短編「尾行練習」が載っています。
長編の第一話になる予定です。尖閣問題にも触れています。
のぞいてみてください。 「小説宝石」HP
・・・ということでしたが、 新しい情報をいただきました。

■ご本人のメッセージ
1/17 発売の「小説すばる」二月号に、拙作「いれかわる」が載っています。
執行を数時間後にひかえた死刑囚の話です。ご一読いただければ幸甚です。